知られざるプチ整形の世界。安全で効果大の施術たち

昨日までと違う私になる

ピックアップ

人気の二重手術

施術線

プチ整形である埋没法には、たくさんのメリットがあります。美容整形に関して心配を持っているという人であっても、安心して利用でき、一重の悩みから解消することができます。

さらに読む

大活躍のヒアルロン酸

注射を刺す

ヒアルロン酸はさまざまなプチ整形に用いられています。安全であり、かつ嬉しいメリットも多くあります。ただ、施術を担当する医師の技術力は問われるため、下調べが必要となります。

さらに読む

多種多様な使い方

二の腕

ボトックス注射は、プチ整形のジャンルにおいて非常に人気があります。小顔効果や制汗効果があり、さまざまな治療に用いることができるからです。実績のある薬品であり、安全性にも優れています。

さらに読む

リバウンドがない

額に注射

メソセラピーと呼ばれるプチ整形は脂肪細胞そのものを体外に排出し、痩身を手に入れられる施術です。少しずつ効果があらわれるため、周りの人からバレる心配もありません。費用も安く、極めて費用対効果が高いプチ整形だといえます。

さらに読む

整形との違いとは

正面を向く

プチ整形という言葉は広まっていますが、その本来の意味を知る人は多くありません。
プチ整形とは、ちょっとした整形ということではなく、メスを使わない整形と定義づけられています。
メスを用いないので、痛みや傷跡などが心配だという人であっても利用できます。
さらに、料金も低価格に設定されており、経済的な負担も少ないのです。
腫れや痛みが続くダウンタイムの期間も極めて短く、日常生活で不便を感じるようなこともありません。
このようにメリットが多くあるため、多数の人から人気を集めているのです。

埋没法は二重のプチ整形であり、糸を用いて二重のラインを作り出すものです。
目元は人の印象を決めるポイントであるため、一重から二重になりたいと思っている人は多くいます。
しかし、従来の切開法では時間を確保したり、メスを入れる心配がありました。
そこで開発されたのが、埋没法です。
上まぶた部分に糸を縫い留めていき、きれいな二重のラインを作ることができます。
腫れや痛みなども少なく、料金も安いことから、メイク感覚で受けられると評されることもあります。
ただ、メイクとは違い、効果はしばらく持続します。
もし、元の顔に戻りたいと思ったときには、糸を抜くだけです。
埋没法にあわせて、まぶたの脂肪吸引も行えば、さらに効果的だとされています。

ヒアルロン酸注射は、体の部位をボリュームアップさせるための施術です。
豊胸や隆鼻術のほか、アヒル口を作ったりしわで凹んだ部位を埋めることもできます。
さらに肌の潤いを取り戻したり、即効性があったりと嬉しい効果がたくさんあります。
ヒアルロン酸は少しずつ体内へと吸収されるため、体内に異物が残るような心配はありません。

ボトックスは筋肉の動きを制限させる作用を利用し、さまざまなプチ整形に用いられるものです。
筋肉が発達したことによって大顔になったりエラが張ったりする人、表情の癖によって深いしわができた人の悩みが解消されます。
さらに、ワキガ治療にも利用されています。
これは筋肉の動きを制限することで、制汗作用が得られるためです。
効果が半年程度は持続するので、夏場だけワキガが気になるという人にとっても有用なのです。
取り扱いには許可が必要であり、しっかりと管理されるため安全性にも問題はありません。

メソセラピーは、脂肪を溶かす働きがあります。
その脂肪細胞は体外へと排出されるため、リバウンドの心配がほぼありません。
効果がじっくりとあらわれるため、自然に痩せていくことができます。
複数回行うことでさらに効果が実感できるこのプチ整形は、セット価格を利用するとさらに安価で利用できます。